ワールドカップよりも、ワールドビールフェア

今年も半分終わってしまいましたね。それでもって、いよいよ夏ですね。
エールファンの私としては、のどが鳴るところです。

イギリスのバスペール エールとか、ドイツのホルステンもいいですが、ハーブやフルーツを加えたベルギービールも大好きですし、バーレイワインなども(モルトビネガーと紙一重といった感じですが)バニラアイスと併せて飲むと最高です。

アイザックエレメント設立前からのお客様である、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーさんでも、8月31まで「ワールドビールフェア 2010」を開催中なので、告知をかねてご紹介します。
(去年のフェアでは「ビールで世界一周してやる!」と息巻いて乗り込んだ私でしたが、結果は…。まあ一番のお客様の前で醜態をさらさない自制心は残っていました。今年は謙虚に残り半分を制覇します)

スタッフの方に今年のお勧め銘柄を訊ねたところ、まずは南アフリカの「キャッスル ラガー(数量限定)」とのこと。珍しさもさることながら、アメリカンビールに近い飲みやすさだそうです。
生ビールでは日本代表のエビス、エビス クリーミースタウトのタッグに対し、ベルギー代表のヒューガルデン ホワイトとベル・ビュー クリークの紅白ペアが激突と、最高のカード(?)が待っています。行かなくちゃ。

生ビール4種とボトルビール7+1種が存分に楽しめる人気のフェアです。高層階からの夜景を眺めながら、ホテルでビールもいいものですよ。新宿駅からすぐなので、皆さんもぜひどうぞ。

<F>

ワールドビールフェア2010
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(www.southerntower.co.jp
20F レストラン「トライベックス」にて8月31日まで開催中。