フォトグラファーは体力勝負

フォトグラファーと聞くと、ロケの時はどのように移動していると皆さんは思いますか? ボルボのワゴンに機材一式を乗せて、颯爽と?
残念でした。運転免許を持っていないのですよ、私も相方も。
となると答えはひとつ。晴れでも雨でも大型のキャリーバッグ(もちろんカメラ用です)をゴロゴロ転がして、電車移動です。
カメラやレンズ、ストロボを入れているバッグの重さが約23kg、加えてスタンドやカサ類のバッグが約15kgあります。
…わざわざ計って実際の重量を知ってしまうと、なおさら重いです。

これだけの重量ですから、移動は基本的に車いすの方と同じルートになるのですが、横浜駅はこのルートがどうにも整備されていません。
市営地下鉄からJR湘南新宿ラインの乗り換えをする時も、一番近いルートには1カ所短い階段がありますし、北改札から入ったところで、ホームに行くエスカレーターもエレベーターもないのです。なので再びぐるっと回って中央改札に向かう羽目に。
ちなみに湘南新宿ラインは成田エクスプレスとの共用ホームのため、時々顔を真っ赤にしながらトランクを引きずりあげている方を見かけます。

横浜駅は常に工事中の駅なのでいずれは整備されると思うのですが、早めにお願いしたいものです。
(ちょっと調べたところ、横浜駅は昭和3年に現在地に移設開業してから、現在までずっと何かしらの工事が続いているんですって。ヤレヤレ)

<F>